Home

話題!これがレーザー脱毛・永久脱毛

レーザー脱毛で火傷

さまざまなメリットが多い医療レーザー脱毛ですが、トラブルが起きないというわけではありません。
もっとも頻繁に聞かれるトラブルは、「火傷」についてです。
医療レーザーによる火傷とは
医療レーザーと電気絶縁針のどちらの方法とも、火傷の危険性がないとは言い切れませんが、医療レーザーの場合の火傷は、以下のようなケースで起こりがちです。
・ファンデーションや日焼け止めによる火傷
ファンデーションや日焼け止めクリームを十分にふき取っていないと、光レーザーがその部分に反応してしまって、火傷になってしまうケースがあります。
・医療レーザーの出力が強すぎた…

毛の長さが影響しないレーザー脱毛

永久脱毛を希望している人の多くは、普段から無駄毛処理をしています。
そうすると、ある程度の毛の長さがないと永久脱毛ができない電気絶縁針方式の脱毛処理を受ける場合には、事前に毛を伸ばしておかなければなりません。
この点は確かに気になります。
毛を伸ばさなければならない電気針脱毛
夏以外であったり、目立たない箇所の脱毛であったりすれば、毛を伸ばすこともできますが、あなたが脱毛を希望している時期や場所は問題ないでしょうか。
電気針脱毛のために、毛を伸ばすことを躊躇してしまうのであれば、レーザーによる永久脱毛の方が良いのではないでしょうか。
毛を…

毛抜きによる脱毛で困っていませんか?

昔から、毛抜きによる脱毛が一般的に行なわれています。
毛抜きによる脱毛に慣れてくると、皮膚の表面に出ている毛をカミソリや脱毛クリームで処理する場合よりも、1ヶ月くらいの長い期間、ムダ毛処理しなくとも良い場合があります。
毛抜きによる脱毛の良さ
「長い期間毛が生えないようにしたい」
このように考える人であれば、毛抜きによる脱毛も一つの選択肢ですね。
毛抜きによる脱毛の問題点
ただし、手間と肌の状態ということを考えるとメリットばかりではなく、デメリットも考えられます。
毛抜きによる脱毛をしたことがある人であれば、誰しもが経験していると…

脱毛の基礎:毛に成長期があったの?

少し脱毛に関して情報収集をしてみると、一度の脱毛では、完全な永久脱毛にはならないということがわかってくると思います。
これは、毛の成長サイクルと大きな関わりがあります。
この毛の成長サイクルがわかっていると、どの時期(季節)から脱毛を始めれば良いかの決断をしやすくなります。
毛の成長サイクルとは
毛は、「成長期」「退行期」「休止期」に大別されます。1本1本の毛が、異なるサイクルで成長していることが理解できると、脱毛がもっともしやすい成長期の毛根に対して脱毛する理由がわかり、次に成長期に入る毛根を待って、次回の脱毛処理を行なう必要があることが理解できるよう…

広範囲にはむかない電気針永久脱毛

医療レーザーの照射は、まとめて毛根の脱毛をすることが可能であるのに対し、電気絶縁針による脱毛は、広範囲にわたる脱毛にはあまり適していません。
広範囲にはむかない電気絶縁針永久脱毛
広範囲の毛根の一本一本に針を刺すため、脱毛するための本数が多くなり、時間が多くかかることになります。その長い時間、痛さに耐えるのはなかなか大変でしょう。
そのため、肘下や膝下の広範囲の脱毛を行ないたい時には、医療レーザーによる脱毛を複数回受ける方が身体への負担が少ないでしょう。
一方、ワキやビキニラインなどの狭い場所で、一度に完璧な脱毛をしたいという人は、電気絶縁針による脱毛を…

日焼け・色素沈着部分の脱毛

せっかく脱毛をしようと思ったのに、医療レーザー脱毛について調べてみると、日焼けをしていると駄目、濃いシミなどの強い色素沈着があるとダメ、ということを聞いたことがないでしょうか。
確かに、医療レーザーによる脱毛では、それらのケースはむずかしいということです。
ここでは、その理由について書いておきましょう。
医療レーザー脱毛ができない日焼け
医療レーザーの仕組みは、黒い色に反応して、黒髪の毛根を焼くことになります。ところが、日焼けをしているということは、黒髪だけではなく皮膚も黒いですよね。
そうすると、皮膚が光レーザーを吸収しすぎてしまって、やけどを…

痛みが少ないレーザー脱毛

毛穴の一本一本に針を刺す、電気絶縁針による永久脱毛は、確かに痛みがあります。針を刺せば痛いのは当然ですね。
この痛さを軽減してくれるのが、医療レーザーによる永久脱毛。
医療レーザー脱毛による痛みについて
ただ、脱毛するので、痛みが全然ないというと嘘になります。
医療レーザーによる永久脱毛も、少しは痛いのです。でも、その痛さは、輪ゴムで皮膚をはじいた程度です。もちろん痛さに対する個人差がありますが、悲鳴をあげるほどではありません。
最近の医療機関では、麻酔剤を使ったり、冷却したりと、さらにその痛みを少なくする工夫をしています。
日焼けしてい…

脱毛クリームによる脱毛の問題は?

カミソリで毛を剃った時に、毛が太くなったように感じるというのは、剃った毛の断面が見えているためなのですが、この毛の断面が残らない脱毛の方法として挙げられるのが、脱毛クリームによる脱毛です。
市販されている脱毛クリームは、ムース状のものやクリーム状のものがありますが、一度に広い範囲の脱毛ができるのが大きな特長です。
カミソリで毛を剃る時には、どうしても剃りにくい場所があるため、時々は血が出てしまうことがありますが、脱毛クリームを使うのであれば、血が出ることはありませんね。
脱毛クリームの問題点
ただし、脱毛クリームも良いことばかりではありません。

脱毛の基礎: 毛の役割を知る

毛には大切な役割があります。
部分的に余分だと考えている毛を脱毛することは、おしゃれなどの点から必要になりますが、毛の全体的なことを考えると、とっても大切な役割があります。
脱毛に関心が高まっているこの時期だからこそ、自分の体にそなわっている、毛の役割について知っておくのも大切ではないでしょうか。
あなたを守ってくれる毛の役割とは
毛の役割はさまざまですが、ここでは代表的な役割について挙げておきましょう。
・皮膚を守ってくれる
日ごろの生活の中には危険が潜んでいます。その危険から身を守ってくれるのが毛です。特に、大切な頭を守るために頭髪が…

電気絶縁針永久脱毛の痛さ

毛の成長サイクルや肌の状態にあまり関係なく永久脱毛をすることができるのが魅力である「電気絶縁針による永久脱毛」ですが良い点ばかりではありません。
この「電気絶縁針永久脱毛のデメリット」のコーナーでは、主なデメリットについて説明することにします。
電気針永久脱毛と痛さ
1本1本の毛根に針を刺す電気針脱毛なので、当然痛みがあります。
レーザーによる脱毛でも多少の痛みがありますが、それ以上に痛さを感じるのが、電気絶縁針による永久脱毛です。
1本1本の毛根の脱毛処理をするということは、医療レーザーよりも時間がかかることを意味しています。そのため、それだけ…

Home

Search
Feeds
Meta

楽天で期間限定のお買物なら

Return to page top