Home > 永久脱毛とは > 納得!レーザーによる永久脱毛とは

納得!レーザーによる永久脱毛とは




前回の「永久脱毛とは」では、電気絶縁針による永久脱毛についてご紹介しました。

今回は「レーザーによる永久脱毛」についてです。

医療レーザーによる永久脱毛

医療レーザー脱毛とは、レーザーの光をあてて、永久脱毛する手法です。

身体にレーザーの光をあてると、レーザーの光は黒い色素のかたまりである毛に吸収されます。

そのことによって、熱が発生し、毛の毛根が焼けて、組織が破壊されるため毛が生えなくなるのです。

レーザー脱毛では、一つ大事なポイントがあります。

実は、毛には成長期があります。

この時期にレーザーの光をあてるともっとも効果があるので、レーザーによる永久脱毛では、時期を変えて、何度かレーザーを当てる必要があるのです。

一度では終わらないので、この点は覚えておいた方が良いですね。

そうそう、それとレーザー脱毛は、広範囲をまとめて脱毛できるというメリットがあります。

レーザーによる永久脱毛では、複数回レーザーを当てることになりますが、毛穴に針を入れて脱毛する電気針脱毛と異なり、レーザーは1度に何本もの毛根をまとめて処理できます。

そのため、処置時間が早く済むのが特徴の一つです。

長い時間をかけて脱毛処置をするのが嫌な人には向いていますね。

ただし、医療レーザーによる永久脱毛では、アトピーの人、日焼けをしている人などは脱毛できない場合があります。この点については、クリニック等にお問合せいただいた方が良いでしょう。

あなたが、永久脱毛でトラブルになりませんように!







Home > 永久脱毛とは > 納得!レーザーによる永久脱毛とは

Search
Feeds
Meta

楽天で期間限定のお買物なら

Return to page top