Home > 電気針脱毛のデメリット > 広範囲にはむかない電気針永久脱毛

広範囲にはむかない電気針永久脱毛




医療レーザーの照射は、まとめて毛根の脱毛をすることが可能であるのに対し、電気絶縁針による脱毛は、広範囲にわたる脱毛にはあまり適していません。

広範囲にはむかない電気絶縁針永久脱毛

広範囲の毛根の一本一本に針を刺すため、脱毛するための本数が多くなり、時間が多くかかることになります。その長い時間、痛さに耐えるのはなかなか大変でしょう。

そのため、肘下や膝下の広範囲の脱毛を行ないたい時には、医療レーザーによる脱毛を複数回受ける方が身体への負担が少ないでしょう。

一方、ワキやビキニラインなどの狭い場所で、一度に完璧な脱毛をしたいという人は、電気絶縁針による脱毛を考えてみても良いのではないでしょうか。

本サイトで、電気絶縁針による脱毛と医療レーザーによる脱毛に関するメリットとデメリットをさまざまな視点から説明していますので、十分に考慮して、スベスベ肌を目指してくださいね。







Home > 電気針脱毛のデメリット > 広範囲にはむかない電気針永久脱毛

Search
Feeds
Meta

楽天で期間限定のお買物なら

Return to page top