Home > レーザー脱毛のデメリット > レーザー脱毛のデメリットを補う新しい機器

レーザー脱毛のデメリットを補う新しい機器




黒色に反応する光レーザーの特徴を生かした医療レーザー脱毛は、白髪や産毛の脱毛は苦手分野です。

レーザーが使えない脱毛

黒い色素がない白髪。

黒い色素が薄い産毛。

これらの毛の脱毛は、医療レーザー脱毛のメリットが生かしきれないのです。

ただ、技術進歩もあり、最近は光レーザーと高周波を組み合わせた、脱毛機器が開発されたようです。

フォトRFと呼ばれ、黒の色素がはっきりしていなくとも、皮膚の深部にエネルギーを浸透させて、毛根の組織を破壊することができるようです。

新しい機器なので、費用面も気になるところですが、ご自分の希望する場所の脱毛によっては、フォトRFが良い選択肢になるかもしれません。

気になる医療機関が、フォトRFを使っているかをいろいろと調べてみてはどうでしょうか。







Home > レーザー脱毛のデメリット > レーザー脱毛のデメリットを補う新しい機器

Search
Feeds
Meta

楽天で期間限定のお買物なら

Return to page top