Home > 永久脱毛比較 > 永久脱毛の方法別メリットとデメリット

永久脱毛の方法別メリットとデメリット




永久脱毛は、「医療レーザー脱毛」と「電気絶縁針脱毛」に大別されます。

このページでは、「医療レーザー脱毛」と「電気絶縁針脱毛」のメリットとデメリットを、わかりやすいように箇条書きにして、比較しておきます。

医療レーザー脱毛の主なメリット

  • 脱毛の処理前に、毛を伸ばしておく必要がない
  • 脱毛の処理時間が早い
  • 電気絶縁針脱毛より費用が安い
  • 痛みが少ない

医療レーザー脱毛の主なデメリット

  • 日焼けしているとレーザー脱毛ができない場合がある
  • 色素沈着がある場所ではレーザー脱毛ができない場合がある
  • 白髪は黒くないためレーザーが反応せず脱毛がむずかしい
  • 同様に、産毛も黒さが足りずレーザー脱毛がむずかしい
  • 成長期でない毛は処理できない
  • レーザーの形により照射できない場所がある

医療レーザー脱毛のデメリットが、電気絶縁針脱毛のメリットになり、医療レーザーのメリットが電気絶縁針脱毛のデメリットになります。

電気絶縁針脱毛の主なメリット

  • 日焼けや色素沈着があっても脱毛をすることができる
  • 白髪や産毛でも脱毛することができる
  • 毛の休止期でも脱毛することができる
  • 脱毛する場所の制限が少ない

電気絶縁針脱毛の主なデメリット

  • 脱毛の処理前に、毛を伸ばしておく必要がある
  • 脱毛の処理時間が長い
  • 脱毛の処理時間の長さに伴い費用が高くなる
  • 痛みがある

これらのメリットとデメリットをよく考えて、自分なりの永久脱毛についてさらに情報収集をしていただければと思います。

脱毛を希望している場所によって、使い分けるのも良いですね。







Home > 永久脱毛比較 > 永久脱毛の方法別メリットとデメリット

Search
Feeds
Meta

楽天で期間限定のお買物なら

Return to page top