Home > レーザー脱毛のデメリット > レーザー脱毛の出力が不安定

レーザー脱毛の出力が不安定




医療レーザー脱毛で、ヤケドになる原因の一つに、レーザーの出力が不安定になることが挙げられます。

光レーザーによって、毛根を焼いて組織を破壊することで、永久脱毛になりますが、その光レーザーの出力が高すぎると、熱が余分にかかりすぎてヤケドになってしまうことがあるのです。

レーザー脱毛によるヤケドの原因

ファンデーションなどがヤケドの原因の一つになると、他のページで説明しましたが、前述のように、医療レーザーの出力が安定しないことでもヤケドになる場合があるのです。

このことを十分に理解している医療機関で、どのように対処しているかの説明をしてくださると安心することができますね。

レーザー脱毛の機器を、スタンバイ状態で長く放置していると、徐々に出力が強くなってしまうようです。空照射をして、出力が高くなりすぎないように心がけている方に脱毛をしてもらいたいものです。







Home > レーザー脱毛のデメリット > レーザー脱毛の出力が不安定

Search
Feeds
Meta

楽天で期間限定のお買物なら

Return to page top